読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しいボーカルと絡まるメロディーが魅力の音楽アーティスト

LILILIMITは、インディーズ分野で注目され始め活躍している、音楽アーティストの一つです。5人組の音楽アーティストであるLILILIMITは、男女混成のロックバンドで、山口県出身のボーカルを中心に福岡県出身のメンバーで構成されています。分類はロックバンドですが、ジャンル的にはオルタナティブがベースで、一つのジャンルに留まらず、ポップやエレクトロ要素が採り入れられているのが特徴です。また、エフェクトを多用する、比較的マイナーなドリームポップという要素も相まって、独特の世界観を作り上げることが出来ています。優しく耳に届くボーカルと、その周りを囲む演奏には説得力があり、一度はまれば何度も聞きたくなる魅力に変わります。

ボーカルのJyumpeiは、現在の所発表している全ての歌詞を担当しています。生まれ持った声だけではなく、作詞の才能にギターの技術もありますから、5人組音楽アーティストを引っ張る素質は十分です。音楽の影響を受け始めたのは、ブルースギタリストの父親というエピソードがあるので、才能が誕生したのはある意味で必然的です。ギター担当のTaiyoは、機材に精通している音楽マニアで、この個性的なメンバーが、世界観の構築に貢献していると言っても過言ではありません。ベースのRiyoは、コスメとファッションや料理に詳しく、ここでも個性を大切にするバンドらしさが現れています。Mikaはキーボード兼運転手担当で、ハイエースを所有していたこともある行動派です。ドラムのSeijiは唯一の熊本出身で、元々はTaiyoと同じバンドで活動を行い、その流れで2014年の加入に至ります。

デビューは2012年ですが、4年あまりのインディーズ活動が認められ、後にレコード会社に所属を果たします。地元でインディーズ活動を始めた当初は、途中でメンバーチェンジもありましたが、現在は方向性が定まり5人体制が確立されています。自主制作時代の19曲、インディーズ時代の4曲と合わせて楽曲は限られますが、ライブツアーの経験は10回以上と豊富な経験を併せ持つ音楽アーティストです。メジャーデビュー後の実績はこれからですが、今後ももっと楽曲が増えて、ファンになる人も増えるという期待感が十分にあります。ミュージックビデオが公開されているので、耳と視覚で世界観を確認しながら、特徴と魅力の理解を深めることが出来ます。