読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽アーティストが成功する秘訣は音楽に対する愛情

現在は、ユーチューブ等の動画配信で、あらゆるジャンルの音楽が聴き放題になっています。だからといって録音やアレンジの質を落としてもいいことにはならず、現在も過去も高い音質と優れた音楽性を追求することがアーティストとして成功する秘訣だと言えます。現在では、音楽アーティストが単独でも、パソコンなどを駆使して楽曲が作れるようになっています。但し、本当に良い音楽を生み出すには、独りでパソコンに向き合うだけでなく、様々な人と協力し合うことが必要なわけです。特に詞を書くとなると、それだけで特別な才能を必要とします。加えて、楽曲を制作する場として、録音スタジオなどのインフラも重要な役割を果たすわけです。高い芸術性を備えたアーティストや作品には、自ずと商業的な成功がついてくるものです。一方、成功ばかりを追い求めていると、結局はファンの支持を失っていくことになります。アーティストが先ず心がけることは、時代を超えて人々に愛される作品を生み出すことにあるわけです。世界的に芸術的な成功を収めたアーティストの中には、デビュー当初は目ぼしい輝きが無いケースがあります。それでも、良い楽曲を生み出そうとする姿勢は始めから強いものがあり、音楽そのものに対する愛情が強いわけです。

 

音楽アーティストは、商業的に成功すると達成感にとらわれる傾向があります。それ故、人々の記憶に残るアーティストになるには、常に達成水準以上の作品を求め続けることが重要になります。特にバンドの場合は、メンバー同士の意志の疎通が大事になり、同じ目標を持って活動できるかどうかが、生き残りのカギになるわけです。但し、一人ひとりのメンバーが独立したアーティストとして世間に認知されれば、バンド活動をプロジェクト化できるので、それぞれの活動に専念することも可能になります。何れにしろ、アーティスたるものは、キャリアの初期にはお金ではなく、先ず、芸術性を追い求めるべきで、素晴らしい音楽を生み出したい欲求を維持する事が大事です。