読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9mm Parabellum Bulletについて

9mm Parabellum Bullet(キューミリ・パラベラム・バレット)」は神奈川県横浜市で結成されたロックバンドです。

通称「9mm(キューミリ)」とも呼ばれるこのバンドは2004年にライブを中心に活動して2005年12月にはミニアルバムをインディーズレーベルからリリースし、2007年にリリースしたシングルでメジャーデビューしました。現在は自主レーベルの「Sazanga Records」に所属しています。音楽アーティストとしてはSNSをあまり行なっていないため、謎に包まれているものの、メンバーの簡単なプロフィールが公開されている事と他の音楽アーティストとのサポートメンバーとしてコラボレーションする事が特徴的です。最近では人気漫画「ベルセルク」のアニメ化に伴い、アニメの第1期と第2期の主題歌を担当しました。激しい曲調とゆったりとしたリズムが交互に組み込まれた「インフェルノ」と爽やかな印象が強い「サクリファイス」はメロディだけ聞くと正反対ですが、その歌詞は盛り上がるほど熱いです。カラオケでテンションを上げたい時におすすめな歌となっています。特に「インフェルノ」のイントロは強烈かつ中毒性が高いです。

9mm Parabellum Bullet」のメンバーは4人組となっています。

ボーカル兼ギターを担当している菅原卓郎さん、ギターとコーラス担当の滝善充さん、ベースとシャウトを担当している中村和彦さん、そしてドラムスとパーカッション担当のかみじょうちひろさんでバンドを作り上げました。ちなみにリーダーはかみじょうちひろさんです。

彼らの音楽についてファンは「演歌ロック」と敬意を込めて称しています。

それはロックの曲調なのに歌謡曲にも聞こえるからです。実際に演歌のリズムを取り込んでいるらしく、そのため「ダサい」や「昭和っぽい」と評価されることもあります。しかしそこにロックとパワーをまとめているところが「9mm」にしか演出できない音楽性といえます。